第10期川の学校       

2010年11月22日 (月)

【10期】 3回目 byえい

 

10期3回目報告

 

Photo_2

2_4

4_4

キャンプの前日に、みんなが来ても大丈夫なようにスタッフは設営をしておくんやけど、とにかく暑い暑い!!こんな中汗かいたらしんでしまいそう。。。川で遊んでる人を横目で見つつ、たまーに自分たちも水につかりつつ、設営して川ガキを迎える準備完了です☆

大きな荷物もってキャンプ地に来たみんなもめっちゃ暑そう!!元気で、前より黒くなってる川ガキの顔を見るのはやっぱり嬉しいなぁ~。

5_26_27_2

が、既に服がぬれている子やスタッフもいるような、、、笑

8_3

9_310_3

12_3

13_316_3

14_2

15_217_2

19_2

24_227_2

21_2

23_222

キャンプ地を中心にして上流、下流にわかれて遊びへ出発。今年は特に水が少なかった穴吹川やけど、みんなつかるわ泳ぐわ飛び込むわ!上流組は飛び込み岩よりすこし上のところまで行ってながれ。いや~気持ちいい。でも昼過ぎにはいつもは冷たい穴吹の水がぬるくなるほど。。本当に今年の夏は異常やったねー。今回水のかけあいしたり背後の誰かの陰謀で水中へ突き落されたりで、穴吹の水をどれだけ飲んだことか!!笑 下流探検隊は涼しくて沢登りできるところを見つけたらしく、後でみんなに教えてくれました。

 

夜は野田さんの夜話。世界中の川を旅したお話や、写真もたくさん見せてもらいました。川の水音を聴きながらの夜話、いいよねぇ。夜は暗くて当たり前なんだから、ランタンくらいの明かりのほうが人間にはちょうどいいってキャンプに来るといつも思うな。

25_2クラフトもにぎわったね。

ゆうとやゆうみ先生がミサンガ作りをいっしょにやったり、はたまた怖い話をしたり、トランプをしたり。思い思いに過ごす時間って素敵やね。

 

2日目も遊びまくります!!!

28_330_2

31_3

32_4

33_437_3

36_334_335_3

38_33940_2

ひと通り遊び場を見たからか、2日目や3日目は下流で突きをしたり、上流で見釣りをしたりする子が増えたような気がする。それから飛び込み岩をステージにして、川ガキレンジャーショーも上演されたらしい。残念ながらエイは1回も見れなかった~~。連続で飛び込みをするのを「花火」って呼んだり(すごく合ってると思う!)、ショーを作っちゃったり、みんなのパワーってすごいなぁと思ったよ。 上流の瀬の近くにはドンコがいっぱい!!エイは釣りをしている子をみながら、こまさんと見釣りを楽しみました(笑)だって水につかってないと暑くて干からびそうなんだもん! キャンプをしてたらあっという間に3日目になってしまう。暑いなか自分たちで使ったテントを片づけて、「また来月!」のあいさつ。またいちだんと黒くなった顔を見送って、今回も遊びまくったなぁーと最後に川につかりながら思ったのでした。次回は鮎喰、堰下にどれだけ魚がいるんだろうと考えるともう・・・待ちきれない!!!!!

42_2

43_244_3

45_2

26_229_2

5期生&10期スタッフ エイ

期3回目報告

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

10期最終回キャンプ、日程決まりました!

10期スタッフえいです。
10月9〜11日に行われる予定だった5回目のキャンプが突然延期となってしまい、10期のみんなや保護者の皆さんにはご心配おかけしました。日程が決まりました!お待たせしましたm(_ _)m


●5回目キャンプ日程
11月6(土)、7日(日)@善入寺島
6日は、10:00徳島駅集合、11:00現地集合です。
現地の解散は7日15:00、徳島駅は16:00。

一泊2日で短いけれど、めーいっぱい遊ぼうな!!
寒くなると思うけん、あたたかい服もってきてね。
あと荷物は自分でつめること!!笑

早くみんなに会いたいわぁ〜!!!!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

10期 2回目 本山

2回目レポート、まずは前日入りから!1期わたるがかいてくれました。

10月2、3日に行われる全体同窓会については

→こちらから←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本番前の連日の雨。中止かとも噂が囁かれた中、諦めの悪い川の学校の主は鮎喰、穴吹と下見してダメ元で高知は本山まで行ってきた結果…
水量よし、魚よし、本山いいじゃん!て事で今回は本山に急遽決定しました。こうして本山でのキャンプが決まりました。

前日
さて、雨に悩まされながらも決まった本山でのキャンプ。前日入りのスタッフならぬ先鋒隊は小畠家で積み込みを済ませ、昼飯をご馳走になりしほの到着を待つ。制服姿のしほが出現!珍しい物を見た!てな感じで写真を撮りまくるスタッフ陣。一番、ちちが反応してたけどね。さぁ、先鋒隊が揃ったところで出発!川ガキ達より一足先にキャンプ地へ。あれ、まだ足りない?ほかちゃんを途中で拾って今度こそ、先鋒隊勢揃い。さぁ、いざ行かん!高知は本山、キャンプ地、地蔵寺川へ!!

ヤッピーが運転するボンゴを先頭に川の学校、先鋒隊は高速をすっ飛ばし、目指すはあの山の向こう!途中、山の間を流れる四国サブ郎 吉野川の雄大さに目を奪われ、それを過ぎると放牧されている牛を発見!エイと一緒に「こんなとこで放牧してる!?」「あれは肉牛だ!」と食べる事しか頭にないわたるとエイはみるみるうちに濃くなる緑を見ながら胸が踊るのを抑えられませんでした。なんだかんだそんな事をしていたらいつの間にやら到着。さぁ、積み降ろしして設営だ。あれ、なんだか眠たそうなスタッフがいるけど寝てたのかい?設営途中に乱入者出現。しっぽを振って近づいてくるのは茶色い和犬。犬好きのスタッフは設営を忘れ、一時の休息。我先にと撫でまくる。「ここでうれションさすなよー」と、ヤッピーの声。こいつは地元の方のわんちゃんでした。また遊ぼうな。

ある程度、設営ができたところで誰かが「後は後から来るスタッフ(サブちゃん率いる関西組スタッフ)に残しとこうか?」との半分冗談半分本気?な声に「いいんじゃない」と賛同する声もちらほら。じゃ、下見に行こか、と疲れているはっずの体をひこずり本番で遊ぶ場所の下見へ。

Wataru_010_2

先鋒隊はまずは亀岩を目指した。疲れていたはずの体は川を見るとパワーを取り戻すようでだんだん車の中は騒がしくなってきた。亀岩に到着し、ヤッピーがここでどんな遊びが出来るか説明。危険な場所をたくやが説明した後、そこに飛び込める場所があれば飛び込むのが我ら、川ガキスタッフ!たくやを先頭に我先にと飛び込む。この楽しさは子供でも大人でも変わらないんだなぁ。と、感じる場面。

Wataru_016Wataru_017

亀岩のそばにはアメゴや大量のウグイ。亀岩の底には主のようなでっかい白い鯉がいた。更に水量の増した亀岩はまさに滝。滝を登るスタッフ発見!ヤッピーが「そろそろ違うとこ行こうか。」と言って、ここで川ガキの血が騒ぎだしたわたるは「もう一回、潜っていい?」もう一回とは川ガキがまだ遊びたい時に使う常套手段。まぁ、一応、スタッフなので最後の一回と決めてはいたのだけれど。なんたってそこに魚が大量にいて見て見ぬふりはできないわけでして。「ええよええよ」と即座にヤッピーから返事が返ってきて妙に期待に答えてやろうと意気込んでいざ亀岩の底へ。

水深5mを必死になって潜り目標は20センチ級のウグイ!魚の習性を活かして手を石のくぼみに突っ込み、手を握る。2、3匹くらいの魚が手の中で暴れる。その中の一匹がガッチリと手の中に収まった!そいつを離さないようにしっかり掴んで水面まで浮上。高々と魚を獲った手をあげ「獲ったどー!」とどこかで聞いた事あるセリフを叫んでみる。手掴み漁大成功!「おー!」という歓声があがった瞬間だけは完全にわたるはヒーローになった気分でした。

Wataru_018_3 

堰下を下見。ここでは堰と地面の間に魚が大量にいて突き放題らしい。しかし、亀岩で遊びすぎたのでここは見るだけ。小学校前を下見。橋の上から大量の鯉が見える。ここではカヌーをするらしい。流れも穏やかだし、コンディションは良さそうだ。で、ここもホドホドにさぁ、キャンプ地に帰ろうかと車に向かっている最中に事件発生。全力疾走していたクロが滑って野球部顔負けのヘッドスライディングを披露。おかげで川の学校専用Tシャツには穴が開いちゃいました。

キャンプ地に帰ると残りの設営+飯班と秘密兵器班に別れ、秘密兵器を設置しに行くのはヤッピー率いる特殊部隊!(前日入り男衆とも言う)秘密兵器

Wataru_023_2

Wataru_022_3

Wataru_020

それは川をロープをつたって滑車で川をまたぐというもの。その名もヤッピーロープ!試行錯誤、試運転を繰り返し、男衆の力を全て注ぎ込んだヤッピーロープ。しかし、川の中腹で川に落ちてしまうから、明日、人間が多い時にやり直そうとのことでひとまず置いておくことに。

さて、晩飯はみんなで準備。今日は!水炊きにキムチ鍋。おもにわたるは味見係!役得です。みんなで鍋をつつき、お腹がふくれた頃にほかちゃんの音頭で皆が歌う。歌い終われば体を動かしたくなるもの。ハンナがボールでいろんな遊びを提案。罰ゲームのクロのモノマネ4連発は最高でした!闇夜に浮かぶ星は都会では絶対に見えない感動物!しほは天体図を持ち出し星座の観察。川ガキ達にも見せてあげたらおもしろいんじゃない?いくつもの流れ星を見ながらみんな、それぞれのテントへと引き上げて行きました。わたるは一人十角テントで床に着いたのでございます。

Wataru_013

Wataru_024_2

Wataru_025Wataru_026

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

10期 1回目 第十

P6120097P6120115_4

 

 

 

まちにまった子供たちとの対面!!みんな期待と不安とがいりまじった顔をしていて、川がきだったころを思い出してしまいました!
今年は川遊びをしたことがある子供が多くて自分のやすや網をもってきて、「早く魚を採りたい!」といっている子もいました!

P6120132_4P6120141_4P6120148 P6120158 P6120160_3 P6120175_2

 

 

 

今回はとても反省点が多くあったと思います…
まず子供にテントのたてかたを教えるのが不十分で子供がブルシをテントの一番下のジョイント部分に挟んでしまってあとでなおすのがとても大変でした。次にキッチンで料理を作ってるときに指の爪をそぎおとすとゆう最悪のどじを踏んでしまって退場させられました。もう今回は迷惑かけまくってすんませんでした!!

1日目の遊びは潜りやすつきに参加しました!みんなでとりまくってやろうぜ!といきごんだものの!水の濁りと流れがつよく、魚が見えなくて、途中から泳いだりガサガサやカヌーなどに遊びを変えていきました。今度の穴吹では採らせてあげたいと思いました。はじめて自分で魚をついたときの感動は採らないと感じることができないからぜひあじわってほしいと思います!

P6120176_2P6120177_4P6120178_3P6120179_3P6120180_3P6120181

 

 

 

その日の夜は屋台村をしておいしくごはんをいただいたあと、みんなでてながえびをとりにいきました!テトラの間にライトを照らしてひっしに探し、とるたびにあがる歓声は最後の最後まで続きました!とれた数は三百匹をこえていました!そしてお約束のえびの素揚げを作って食べまくりました!

P6120189P6120199

P6120202_2P6120221P6120231

 

 

 

二日目はみづりガサガサに参加してやり方やこつなどをプロテインことCDのゆうとといっしょに教えながら遊びました。途中でゆうとと子供たちの策略にはまって川の中におとされて、半袖しか着てなかったから結構体にこたえました(笑)とれたのはえびがほとんどだったけど楽しめたので良かったです。

P6130268P6130244P6130288

P6130285P6130293_2 

 

 

今回初めて子供たちといっしょにキャンプをして、たくさん失敗したしまだまだ自分で動けてないことがたくさんあるな~と思いました。
でも、子供たちをいろんな遊びに誘っていけたのは良かったかなと思います。回をますにつれどんどん川遊びの種類はふえていくし楽しくなっていくから子供たちといっしょに楽しんでいきたいです。

by ケロッピー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

10期 研修レポート 10

1期卒業生で5~8期スタッフのたくやです。
今年はキッチンスタッフをやります。よろしくです。

最後の研修は、6月5、6日の2日間、第十堰周辺とお堰の家でありました。

内容は、北岸で見釣り、高瀬で飛び込み、リール竿の使い方、エビ捕りなど、こ
れまでにやり残した遊びの研修。
やってくる子どもの確認、屋台村のメニュー決め、ライフジャケットをどうする
か、子どもの安全をどう見るかなどの話し合い。
何かあったときのための救命講習。など。

本番の1週間前ということもあって、話し合いがメインです。

川ガキのころは気付かなかったかもしれないけれど、スタッフは遊んでいるよう
で、子どもの安全をしっかり見ています。
飛び込みのとき、スタッフも飛び込んでいても、必ず他の誰かが岩の上いたり、
カヌーに乗っているとき、遠くに行っていたら、さりげなく話しかけながらつい
ていくスタッフがいたり。
子どもには気付かれないように、遊び場全体に目を光らせているんです。

そんな「子どもに気付かれない安全管理」をするには、スタッフの連携がとても
大切。
だからスタッフ達は5回の研修中、遊びまくり、じっくり話し合いをし、たまに
お酒を飲んでいるのです。
もちろん、高校生は飲んでないけれど、その輪の中に参加してくれます。

そうやってして、スタッフは子どもを迎える体制を整えて行きます。
今年のスタッフはなんと20人(ちちはは除く)。
研修中には「ほんとにみんなで連携がとれるのか。理解し合うことができるのか
」という不安もいっぱいだったけれど、
5回の研修を終えてきっちりと“スタートライン”に立つことが出来たと思いま
す。

あとは、本番。ここからは、子どもを迎えた10期川の学校の全体が、どう育っ
ていくか。
楽しみにしていてください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

10期 研修レポート 9

4月から始まった研修も今回で最終回!!

今回は1回目のキャンプ地である吉野川第十堰でやりました。テントは張らず、お堰の家でお泊りです☆

今回は遊べる…じゃない、川で遊び場をチェックする時間はほとんどナシ。第十堰で魚道を見たり、見釣りしたり。でもドンコが小さい小さい。。ドンコさんはおなか空いてないらしく、見釣りは不調でした。残念。

178_2 178_3   

その後、高瀬の潜水橋へ移動!!!カヌーの乗り降り、ひっくり返ったときどうするか、などなどシミュレーション。冷たい水の中に大人がいっぱい…。さらに大人同士で沈めあいっこ。はたから見たら絶対あやしい集団やね()

207

お堰の家に帰って、今度はエビ網作り。前回切っておいた竹に網を差し込んで、針金で固定して作ります。これは子ども達にあげるもの!試行錯誤しながら作ったよ~。

夜はTOEC代表のたつろうさんのお話。長いから略します!笑 でも、いろいろと考えさせられたし、さすがたつろーさん、話がうまい!!!

子どもにヘンに遠慮しなくていいんだよね、したいと思ったことができない場面なんて、いっぱいあるもんねー。それでむかっときたり、もうあんな人と話したくないって思ったり、(でも結局思わずしゃべっちゃったり、、)そういう感情はその人自身が解決するしかないって話、めっちゃ印象に残ったなぁ。っていうかエイは聞きながら、ひっそりと自分自身の反抗期を思い出していたのでした(苦笑)

はい、次はエビ捕りです!!

なんともタイトなスケジュール。。でも獲物が近くにいるのに、じっとしてられません!ということでみんなで1時間、テトラにへばりついてエビを捕り続けたのでした。

2日目。

早朝から備品の準備。時に子どもよりはしゃいで遊んで魚を捕ってる大人とも言われるけれど()、キャンプがスムーズにいくように、実はいろいろ準備してるんだよー。

それからライジャケについてお話して、1回目のスケジュールの確認などなど。それぞれ思うところはあっただろうけど、みんなちょっとずつイメージができてきたんじゃないかな。

屋台村のメニューを決め、今度は徳島市内の消防署に移動。普通救命講習を受けて、人工呼吸や胸部圧迫法(心臓マッサージのことね)AEDの使い方をマスターしたのでした☆

228 229_2

 

盛りだくさんの研修最終回。でもこれで子どもを迎える準備はバッチシです!!今年は32人の子どもが来るけど、りっぱな川ガキを養殖()する準備ができたと思ってます。

でもキャンプが始まっても、スタッフも川ガキに負けないくらい変わっていけるといいな。もっともっと川ガキなスタッフになってるといいな。そうなったら、最後は50人越えの河童がいることになるね。う~ん、楽しみ!!!!!!!!!!

4期生&10期スタッフ エイ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

10期 研修レポート 8

さぁやってきましたよ!川の学校10期スタッフ研修4回目!
今回の舞台は穴吹川。お届けは川ガキの為に大学休学中のクロでございます。
さて天気が心配される中で朝10時に小畠家に集合。積み込みはスムーズに終了。
みんなの積み込みのスピードと荷物の少なさのおかげやね。
目指すは穴吹川「白人の瀬」いざ行かん!と思いきや雨が心配だからキャンプ地変更。
「白人の瀬」の手前の「ブルーヴィラ穴吹」のキャンプ場になる。
透き通った綺麗な川と景色の中で長い階段に息を切ら しながら荷物を下ろし設営完了。
おいしいお昼ご飯を食べて遊び研修の始まり始まり~!
8079
今回のキャンプ予定地だった「白人の瀬」へ。うち自身穴吹川は7年ぶり。
川ガキの時に遊んだ頃の風景が蘇る。
テントを張った場所、ドラム缶風呂を置いていた場所、全部が懐かしい!
みんなのテンションも上がってきた中で本番の時の本部の位置、子供たちが寝る場所などを確認。この場所でテントの中で寝てたら地面から足を掴まれたという妙なエピソードを聞きつつ川へ。上 流から下流までみんなで見て、それからそれぞれの課題に取り組むスタッフ達。今回は主にシュノーケリングと釣り。潜った先にでかい魚がいたことで興奮する元川ガキスタッフ。未だ川で魚を釣ったことがなく今回も釣れなかった坊主頭。その横で入れ食いの如く魚を釣る今回のもう一人のブログ執筆者。遊びつつ学びつつ楽しん だ研修でした。
キャンプ地に戻って釣った魚をさばいてから揚げにしたり、夕食後はヤッピーのロープワーク講習があったり、一息つけるかなと思いきや、買い出しから戻ってきたチチハハがお堰の家に撤収を宣言。どうやらこれから大雨が降ってくるらしいとのこと。みんな必死になっての撤収作業。すごい。荷物が少ないってい うのもあるけど、めっちゃ早かった撤収でした。
お堰の家に着いてやっと一段落。着いたのが結構遅い時間ということもあり、次の日の予定を確認した後は自由時間。それぞれの話に花を咲かせつつ1日目終了。
 
 
Ac49  
研修2日目。朝食を食べた後、泳ぎたいというスタッフの要望から鮎喰川へ。
カヌー組と堰下組に別れて行動開始。カヌー組は沈脱や救助の練習、堰下組は潜りの練習などをして遊ぶ。さすがに雨が降っているからか川の水温が冷たく、唇真っ青で震えだす者まで。我らが大先輩拓也が雨が降っている中でも焚き火を起こし 、それに群がるスタッフ達。焚き火を起こした本人がありがとうと言われながらもはみ出される始末。結構みんな腹黒い?いや拓也で遊んでいるだけです。
お堰に帰った後はエビ取りにつかう網の竹を切りに行き、切った竹を綺麗に磨く。作業を終えお昼ご飯を食べた後は長めの振り返り。次の研修で最後という事を意識しつつ、自 分たちのやるべきことを確認し合った充実した話し合いでした。小畠家に荷物を下ろし解散~。研修もラスト一回!気合いを入れて頑張っていきます!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

10期 研修レポート 7

!画像クリックで拡大画像が見れるようになりました! 
 
 
 
川ガキ4期卒業生で、高校生スタッフになりかけ(研修中)のゆうみです
今回は穴吹川に行ってきました。まずは積み込み、穴吹川へ★ 
 
6976_3
 
移動の時、車の中でほかちゃんとたいことロープワークの練習しました。ん~覚えるのって大変 ;;今回は マーキー 六角 ムーンライト2個を設営しました。1日目は雨が心配されてたけど なんとか夜までもちました。
 
そして念願の穴吹川!
 
綺麗すぎて皆テンション上がっちゃいましたねっ(^O^)
 
そのテンションのまま私とすずは玄さんと釣りに◎エサがなかったから川の虫をエサに。玄さんすごかったなぁ..糸をシュって川に入れるとあら不思議 魚が釣れちゃった★魔法をもつ玄さんでした さすがです(^ω^)
 
その後はシュノーケリング 潜りの練習
 
Db7c_6      
 
ほかちゃんに基本的な事を教えてもらいいざ出陣!川に流されながらシュノーケリング 魚達が近い!川が透き通ってる!感動と驚きの連続でしたね。
 
  
C198_4
 90f9_3
   
 

     Ff63_4
 
 
 
もののけ姫みたいな所に行って素敵な滑り台を見つけました★皆寒い寒い言いつつも滑る滑る..見ている方も楽しかったです。
 
その後の釣りで玄さんが釣竿を貸して下さって その魔法で釣れました!
 
B7b4
 
オイカワ連続3匹(^O^)デビューしちゃいました~嬉しさのあまり川ガキのようにはしゃいでしまいました。釣りって楽しすぎるね。わたるごめん(笑)たくや ケロッピー えいは毛ばりで釣れていました◎魚のさばき方をやっぴーが皆に伝授 唐揚げにして美味しくいただきましたきのこおつかれ^^
 
Cd14_3     6315_2    
晩御飯は肉じゃが♪夜はやっぴーによるロープワーク雨が降りだして危なくなるかもしれないということで緊急撤収!皆の動きは良かったですね 素早く動くことができました。
 
5ded_3      
 
無事撤収が終わってお堰の家でわいわいがやがや夜中、抹茶クリームフラペチーノって誰かが連呼してたなぁ(笑)たくやは酔いつぶれていたらしいですが..
 
2日目は鮎喰川に行くことに◎
 
着いてからカヌー、潜りの班に別れました。川は入ってしまえば意外にも寒くなかったです。
 
1197  
なまずがうじゃうじゃいて 皆大はしゃぎ~潜りの練習も出来て一石二鳥。なまず美味しそうやったなぁ..
 
D4bc
 
その後焚火。たくやと職人ひかるのおかけで火がつきました皆焚き火にたかるたかる(笑)
 
着替えて昼食後振り返りと話し合い。今回はためになる話をたくさん聞くことができました
 
次回の研修で話し合ったことを実行できるように全力を尽くしましょう(^O^)
 
お疲れ様◎

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

10期 研修レポート 6

三回目研修レポートは川ガキ三期生卒業の水球選手ゆうとがお送りいたしやす♪

今回はいつもと違い3泊4日というすこ~し長めな研修となりました。

しか~し、研修だけではないのです!
9期の同窓会も兼ねてるんだな!

うん。効率的~↑↑

というわけで、始まりました!!

朝5時起きで梅田へ。さぶちゃんカーで徳島へ。

ちちの家に集合して、荷物の積み込み。何回もやってるとだいたいの場所がわかってきたね!積み込み終わってから、ちちの家でカレー↑↑

このカレーの中には猪が入ってて旨かった~そして今回の研修&同窓会の舞台となる善入島へ。ここは日本の川の中にある島で1番大きい島だそうです(確かにかなりデカイ)

汗だくになりながらセッティングして、下見。いつも以上に流れが速く増水もしていました。

いろいろ見て 流れがゆるやかなとこもあって スタッフ飛び込む飛び込む!!川ガキになってましたわ!

P5010001_3

そして帰ってきてクラフト
竹やぶから竹をカットして みんな必死にクラフトしてました(笑)俺はスプーン作ったよ!!

そして夜はみんなで語り合い
スタッフTシャツの色決めで、俺が無理矢理灰色に決めてもうた♪(笑)

二日目は朝からカヌーツーリングの準備をして 車で上流へ。誰かが運転する車は途中で道に迷いかけてました(笑)

P5020033_2
そしてカヌーツーリング!!

先頭はたくや 1番後ろはさぶちゃんときっしー。1番後ろに抜かれると飯抜きという恐怖があったので必死にみんな前に行きました!!ツーリングの途中でちちとたくやによるデモンストレーションがあって!!
素晴らしかったで!!ちちお腹たっぷんたっぷんやったけど…(笑)けどちち素晴らしかったよ!!(笑)でカヌーツーリング終わって よるはハエナワの仕掛け~ けっこうかかりそうな予感…

そして夜の役割発表!!MDになりました!!子供達よやさしくお願いします(笑)そして9期のスタッフがきてくれたので質問コーナーができ いろいろ聞けたよ 最後はマッサージコーナーまでできて どんだけ~

三日目は朝かなり早く起きてトイレに行きました。朝だけで四回くらい行った。うん。確実にお腹壊した。笑ってるけどお腹ん中 爆竹よ。いやほんと爆竹。気合いでなおしたで~

嘘です

はは薬ありがとう。

P5030117_2

三日目は9期の同窓会ってことでたくさん子供がきたよ!!さすがカワガキ卒業生!川に入るのはやい!!だってついて 「さぁみんな♪」って言う前にもう川におるしな(笑)

そしてテントはり みんなで共同作業。 そしてみんなでしたいことする!!

ガサガサいったり 潜りしたり カヌーしたり ぼけーってしたり みんなそれぞれ好きなことしてました。いや~いいよね。好きなことできるって!幸せやー(笑)

夜は肝試ししたり肝試ししたり 俺はたき火の番してた… ごめんなさい。 肝試し怖くて逃げてました。そして逃げまくった勇斗はこっそりテントに戻り爆睡(笑)

四日目は誰かのボール蹴る音で起きた(笑)夜中ずーっと起きてる子が夜中サッカーしてたんやな♪四日目は朝から基本的に昨日と一緒で俺は飛び込みだぜ!!しっかり自分も遊びました↑↑(笑)1時まで遊んで
ご飯食べて 解散 最後ちょっとさみしかったなーまたみんな一緒に遊ぼうな!!

みんな見送り スタッフは撤収して ゆかいに帰りましたとさ♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

10期 研修 レポート 5 その2

わたるが書いてくれた前回記事のつづきだよ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P5030095

3日目
太陽が登り始めた頃、2日目に仕掛けておいたぶっこみの仕掛けを回収する。10個仕掛けて2匹のギギを捕獲。サイズ的にはちち曰くおっきめらしい。

さぁ、昼からは9期川ガキ達が9期スタッフ達と感動の再開を果たす中、その異様な空気に入り込む余地を探す10期スタッフ。川ガキ達のテントを設営し早速、遊び。飛び込み、カヌー、突き、流れ、がさがさ、釣り、あと、チームこの辺に川ガキ達は分かれ、スタッフはちちの頭の中で割り振られていく。

わたる自身は飛び込み班に任命されそこで女川ガキの度胸と肝っ玉の良さを目にし圧倒されっぱなしだったというのはここだけの話…

夜は10期スタッフだけでミーティング。みんなの意見を聞くと良く周りを見て
るなーというのが正直な感想。今年は良い調子!と言ってくれるちちの期待に応えようぜ!

夜は胆試しをするやからもいるようで竹やぶからはたくさんの悲鳴とたまに笑い声が聞こえてきた。今度はスタッフ全員でゆうとを怖がらせましょう!

4日目
朝の爽やかな風と共にやって来たのは岩手からの使者、ウッチー&ジュニア!ウッチーは岩手版川の学校みたいな事をしているそうで。東北の方は是非とも行ってみては?

さぁ、朝飯食べたら昼まで遊ぶ遊ぶ遊ぶ!
今度は突き班に任命されたわたる。しかし、川の水は冷たく長いこと入ってる余裕はない。そんな中、タナッキーとジュニアは黙々と潜り続け次々と大物を突いてくるのであった。

ジュニア曰く、岩手の川に比べたら温かいよ!との事、恐るべきは岩手県人。

昼飯を食べ、最終ミーティングが終わり、川ガキ達が後ろ髪を引っ張られる思いで善入寺を後にしていく。残されたスタッフ達は3泊4日の疲れと闘いながら撤収作業にかかっていく。妙にテンションが高い者、明らかに動きが鈍い者、それをカバーする者。撤収作業が終わったみんなの顔には疲労の色は隠しきれないがその中にはやりきった顔と初日とは違ういろいろな意味で成長した顔が夕日に輝いていた。



次は清流、穴吹川!研修もいよいよ大詰めに近づいて来ましたな。子供達が来るのももうすぐそこだ。まだまだスキルアップの余地はあるはず。しまっていこー

| コメント (0) | トラックバック (0)