« 18期川の学校 第五回スタッフ研修 | トップページ | 18期川の学校 第2回キャンプ »

2018年9月 8日 (土)

18期川の学校 第1回キャンプ

こんにちは!18期CDのケンです。
6月16~17日、全5回のスタッフ研修を終えてついに18期川の学校が始まりました!
やっぱり子どもがいるとわちゃわちゃして忙しいけどその分楽しかった!
ではでは第1回キャンプの内容をどうぞ!


[前日]
僕は夕方キャンプ地の鮎喰川に到着した。
昼に到着していたスタッフ達がマーキーやテントの設営を終えていた。
夕飯を済まし、そうこうしているうちにすっかり暗くなり夜に。
遅くまでランタンの灯りの周りで談笑した。明日はついに子供たちがやってくる。
それなのに時間がとてもゆっくりに感じた。

[1日目]
朝食後、まず十角を立て、キャンプ地周辺の下見へ行った。
6月の川はまだ冷たく、ウエットスーツなしでは長く入っていられない。
鮎喰川は相変わらずきれい。先日に雨が降ったからか水量は5回目研修のときより増えている。藻も少ない。
ここでどんな遊びが繰り広げられるんやろ。と思いながら流れた。
下見から戻ると、もう子どもがちらほら…そこから続々と子供たちがやってくる。僕の班の子ども達もどんどん集まってくる。
慌てて受け付け、キャンプネーム決め、写真を撮って十角へ集合した。
これからなにが始まるんやろ?って面持ちの子供たち。
すると野田知佑校長の言葉から開校式が始まった。
「川の学校に入ると学校の成績はガクンと落ちる、けど気にしなくていい。またすぐ戻るから」
自分が川ガキのときにも聞いたことのある言葉だった。
次は自己紹介だ。MDゴンの司会を押しのけて子どもがひとり手を挙げた。
なんとケン班の元気っ子ダイチだった 笑
ダイチにつられて子ども達が次々と手を挙げていく。
子ども、スタッフの自己紹介が全て終わり、テント立てや着替えをする子ども達。
するとキッチンの方から「ごはんできたよー!」の声。お昼だ。
キッチン前にゾロゾロと行列が出来る。
18期初めてのご飯。子ども達は早く川で遊びたくて少なめの子が多かった。
お昼を食べ終わったら遊びミーティングだ。子どもがやりたい遊びにスタッフを連れて行く。
カヌー、飛び込み、突き、釣りといろんな遊びに散らばった。
僕は飛び込みをしてみたいと言ったダイチと堰下にカヌーで行った。
岩に到着し何回か飛び込んだ後、突き班に合流した。その後本部まで戻って釣り。なんとカヌー、飛び込み、突き、釣りと遊びのフルコースを堪能したのだ 笑 しかも釣りでは1回目にして釣果1匹!
彼の好奇心、フットワークの軽さに驚かされた。
遊びの時間はあっという間に過ぎた。夕飯は屋台村だ。
たこ焼き、わらび餅、タコスライスなど班ごとに川ガキと一緒にご飯を作った。自分たちで作ったご飯は少し失敗しているのもあったが美味かった 笑
日が暮れ始めた頃、野田さん、夢枕獏さんによる夜話が始まる。
身の毛もよだつ怖い話、キャンプ中に熊が出たときの対処法や思い出話を聞かせてくれた。
夜話が終わる頃にはあたりはすでに暗くなっていた。しかし、川ガキ達の行動力は落ちることはなかった。暗がりの中で仕掛け、夜釣りをしに行った。中には心配になるくらい遅くまで釣りに行っていた川ガキもいた。
夜遊びから帰り着くと点々と焚き火の輪ができていた。
さすがに遊び疲れたのだろう、夜遊びに行っていた川ガキ達は次々とテントへ潜り込み眠りについた。
[2日目]
川ガキの朝はとても早かった。なんと一番早い子は4時半に起きていたのだ!
僕は6時半に起きた。もう遊びたそうな顔の川ガキ達がさまよっている。
昨日の夜に仕掛けに行った川ガキ達を集めて仕掛けの回収に行く。途中でウナギを狙っているのだと教えてくれた。
仕掛けた地点に着き、仕掛け5つを引き上げていったがウナギはとれなかった。
研修の時にもウナギを見てないから18期のキャンプ中にお目にかかりたい。
仕掛けから帰ってくるとほとんどの川ガキ達がもう起きていた。
そうこうしているうちに朝ご飯だ。昨日遊んだ時に予想以上にお腹が空いたのだろう、川ガキ達は昨日の昼食よりも明らかに食べる量が多かった。
朝食の後は遊びミーティングだ。今回はやりたい遊びを挙げてその遊びにスタッフが配置される。次々と手があがった。カヌー、潜り、突き、釣りなどなど…僕は突き班として堰下の岩場へ。
ここで中3のまっさーが驚くべきポテンシャルを発揮する。30センチはあろうかというウグイを突いてきた! これが1回目キャンプだと考えると鮎喰川の魚たちは夜も眠れないだろう。
まっさーのようにすでに潜って突いてが最初から出来る子もいるが苦手な子もいる。
ゆうゴンは潜れるようになりたいと魚がいっぱいいると教えてもらった浅瀬の岩影に何度も挑戦した。潜る度に呼吸の仕方、シュノーケルの使い方が段々上手くなっていく。20回ほど挑戦したとき岩影の魚群が見え、シュノーケルをつけながら「見えた!」と叫んでいた。あの笑顔は忘れられない。
遊びから戻り、帰る準備をして十角に集まる。遊びに行く前は生き生きとしていた川ガキ達は皆疲れきって放心状態だった。
全員ででキャンプ地の片付け、清掃をして解散の時間。FDサンの合図でしめくくる。
「散っっ!」
初めての散はぎこちなさバツグンだった笑
川ガキ達はそれぞれ親のお迎えやバスに乗って帰って行き第一回キャンプを無事終えることが出来た。
次のキャンプ地は穴吹川だ。穴吹は突きで魚を獲ることが禁止されている。川の水がめちゃくちゃきれいな分、流れ、潜りなどほかの遊びで存分に楽しめる川だ。4回目研修で行った沢登りは特に穴吹のきれいさを楽しめるから是非川ガキ達と一緒に行ってみたい!
楽しみだなぁ


Dfd6918319a048f0bbabae2e6ed9bd74


238657afd18045039d3861a570669872


« 18期川の学校 第五回スタッフ研修 | トップページ | 18期川の学校 第2回キャンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013933/74177112

この記事へのトラックバック一覧です: 18期川の学校 第1回キャンプ:

« 18期川の学校 第五回スタッフ研修 | トップページ | 18期川の学校 第2回キャンプ »