« 2018年6月 | トップページ

2018年9月

2018年9月 8日 (土)

18期川の学校 第2回キャンプ

はい!またまたまた10期のとくまです!

今回は本番キャンプ二回目ということで、あの有名な穴吹川でキャンプしました!!
穴吹川と言えば四国一の清流と言われるほど水質がいい川であり、遊び場も豊富な川の学校には持ってこいの川です!

【前日入り】
キャンプの前日によしべー に集まり、積み込みをしてからの出発になります!
穴吹川に着いたら、もう暑すぎる!!
ってことで先に下見をして、涼しくなってから設営をすることにしました!

今回の川のコンディションは雨の後でもあり水量がめちゃくちゃ多くて、ささ濁りになっていました。
これはよい川の象徴と言うべきものでもあります!
下見では、スタッフがビビるぐらい水量があって、スリリングな下見ができました笑

【1日目】
朝は6時から行動開始にもかかわらずとりあえず暑い☀️
早く川に入って、早く子供の相手をしたい!

そしてお昼になり子供たちがやってきました!
キャンプ2回目ということであり、子供たちはもう慣れた様子で米とボロ布を出して、受付を終えて、テントを立てて、すぐ着替えてまずはご飯じゃ!!

ご飯を食べ終えて、もうみんな川に入ってすでに遊んでるね笑
ってことで遊びミーティングは川の中ですることに!
1ヶ月ぶりの川遊び今回は遊び場が豊富で突き以外だったらなんでもできる!

さぁみんな何をするのやら^_^

自分は飛び込みに配置されました!
飛び込みはどの川よりいいと個人的に思います!

陸を歩いて飛び込みのところに行き、川に入るには最初っから飛び込むしかない!!
しかもその高さは3メートル!
子供たちは怖がりながらも飛び込んで、やっぱり水の中はきもちいい!
でも、飛び込んだらすぐ流される!流されないようにみんな泳げ!!

こういった感じで1日目はちょっとしか遊べなかったけど明日からはバンバン遊ぶぞ。

本部へ戻り、晩飯を食べて、今回はなんとマムシさんと村瀬さんに夜話をしてもらうことになりました!
 貴重なお話を聞くことができ、村瀬さんからあんま釣りと言うスタッフも知らない釣りの仕方も教えてもらい、これは子どもたちにブームする予感。。。

【2日目】
おはようございます!!
 今日は早朝5時半から子供たちは川に入って遊んでおります!!寒いけど気持ちいい!!
 朝から本部前で飛び込んで、カヌーに乗り、SUPに乗り、楽しすぎか!しかも!村瀬さんがお話してくれたあんま釣りが大ブーム!!
朝ごはんを水着で食べて、今日は1日遊ぶぞ!
 
 午前中はまたまた飛び込みに行き、今日はみんなで小さい岩から落としあいをして 子供たちvsとくま みたいになっていました。笑
 今回のお昼は好きな時に帰って、好きな時に食べる!!free time kitchen!

お昼を食べたらまた好きな遊びに行くぞ!
お昼からはカヌーツーリングに行くことになり、今回の川のコンディションでカヌーツーリングはスリル満点のツーリングが出来そうです(^.^)

 本部前からすぐ激しい瀬があり、山場が3つ!!沈するスタッフも子供も続出!!
ハラハラドキドキのカヌーツーリングが出来ました!

 そのあと本部前で様々な遊びをしていると、すぐ晩飯かぁ~
美味しい晩御飯を食べて、今回は怪しい探検隊の半漁人の川上さんにお話しいただきました!身近な虫である蚊について面白いお話をしてくれました!

 そして夜はそれぞれたき火をしたりしていると、ワンワンからの提案で、カブトムシを取りに行こう!!自分はいけなかったのですが、メスのカブトムシを取ることが出来たらしいです!

【3日目】
 おはようございます!!
本日最終日!!子供たちはちょっと疲れたらしく朝ごはんぎりぎりまで寝ている子も。笑
 今日が最終日なので悔いの残らないようにバンバン遊んでこう!!

 今日は朝から気持ちよくカヌーツーリング!
カヌーツーリングの上級者になっている、クラガキ、クララ、さやかは難なくクリアして、子どもたちの成長ぶりは見ていて楽しいものですね。

 本部に帰って、残りの時間を全力で遊びついに片付けか、、、
テントを片付け、荷物をまとめ、FD代理のざっきー、MD代理のいっぺーによる最後のミーティングが終わり、みんなを見送りました。

さあ今から撤収が始まる、、、
 あの階段を頑張って撤収を終えて、よしベーに帰り、積み下ろし、そして今回は振り返らないをして解散!!

 さあ次のキャンプがたのしみだ!!


0333fec995d84fe3959592e5d2a332a0


4dd98670edd24b4b8dc537862539125f

| コメント (0) | トラックバック (0)

18期川の学校 第1回キャンプ

こんにちは!18期CDのケンです。
6月16~17日、全5回のスタッフ研修を終えてついに18期川の学校が始まりました!
やっぱり子どもがいるとわちゃわちゃして忙しいけどその分楽しかった!
ではでは第1回キャンプの内容をどうぞ!


[前日]
僕は夕方キャンプ地の鮎喰川に到着した。
昼に到着していたスタッフ達がマーキーやテントの設営を終えていた。
夕飯を済まし、そうこうしているうちにすっかり暗くなり夜に。
遅くまでランタンの灯りの周りで談笑した。明日はついに子供たちがやってくる。
それなのに時間がとてもゆっくりに感じた。

[1日目]
朝食後、まず十角を立て、キャンプ地周辺の下見へ行った。
6月の川はまだ冷たく、ウエットスーツなしでは長く入っていられない。
鮎喰川は相変わらずきれい。先日に雨が降ったからか水量は5回目研修のときより増えている。藻も少ない。
ここでどんな遊びが繰り広げられるんやろ。と思いながら流れた。
下見から戻ると、もう子どもがちらほら…そこから続々と子供たちがやってくる。僕の班の子ども達もどんどん集まってくる。
慌てて受け付け、キャンプネーム決め、写真を撮って十角へ集合した。
これからなにが始まるんやろ?って面持ちの子供たち。
すると野田知佑校長の言葉から開校式が始まった。
「川の学校に入ると学校の成績はガクンと落ちる、けど気にしなくていい。またすぐ戻るから」
自分が川ガキのときにも聞いたことのある言葉だった。
次は自己紹介だ。MDゴンの司会を押しのけて子どもがひとり手を挙げた。
なんとケン班の元気っ子ダイチだった 笑
ダイチにつられて子ども達が次々と手を挙げていく。
子ども、スタッフの自己紹介が全て終わり、テント立てや着替えをする子ども達。
するとキッチンの方から「ごはんできたよー!」の声。お昼だ。
キッチン前にゾロゾロと行列が出来る。
18期初めてのご飯。子ども達は早く川で遊びたくて少なめの子が多かった。
お昼を食べ終わったら遊びミーティングだ。子どもがやりたい遊びにスタッフを連れて行く。
カヌー、飛び込み、突き、釣りといろんな遊びに散らばった。
僕は飛び込みをしてみたいと言ったダイチと堰下にカヌーで行った。
岩に到着し何回か飛び込んだ後、突き班に合流した。その後本部まで戻って釣り。なんとカヌー、飛び込み、突き、釣りと遊びのフルコースを堪能したのだ 笑 しかも釣りでは1回目にして釣果1匹!
彼の好奇心、フットワークの軽さに驚かされた。
遊びの時間はあっという間に過ぎた。夕飯は屋台村だ。
たこ焼き、わらび餅、タコスライスなど班ごとに川ガキと一緒にご飯を作った。自分たちで作ったご飯は少し失敗しているのもあったが美味かった 笑
日が暮れ始めた頃、野田さん、夢枕獏さんによる夜話が始まる。
身の毛もよだつ怖い話、キャンプ中に熊が出たときの対処法や思い出話を聞かせてくれた。
夜話が終わる頃にはあたりはすでに暗くなっていた。しかし、川ガキ達の行動力は落ちることはなかった。暗がりの中で仕掛け、夜釣りをしに行った。中には心配になるくらい遅くまで釣りに行っていた川ガキもいた。
夜遊びから帰り着くと点々と焚き火の輪ができていた。
さすがに遊び疲れたのだろう、夜遊びに行っていた川ガキ達は次々とテントへ潜り込み眠りについた。
[2日目]
川ガキの朝はとても早かった。なんと一番早い子は4時半に起きていたのだ!
僕は6時半に起きた。もう遊びたそうな顔の川ガキ達がさまよっている。
昨日の夜に仕掛けに行った川ガキ達を集めて仕掛けの回収に行く。途中でウナギを狙っているのだと教えてくれた。
仕掛けた地点に着き、仕掛け5つを引き上げていったがウナギはとれなかった。
研修の時にもウナギを見てないから18期のキャンプ中にお目にかかりたい。
仕掛けから帰ってくるとほとんどの川ガキ達がもう起きていた。
そうこうしているうちに朝ご飯だ。昨日遊んだ時に予想以上にお腹が空いたのだろう、川ガキ達は昨日の昼食よりも明らかに食べる量が多かった。
朝食の後は遊びミーティングだ。今回はやりたい遊びを挙げてその遊びにスタッフが配置される。次々と手があがった。カヌー、潜り、突き、釣りなどなど…僕は突き班として堰下の岩場へ。
ここで中3のまっさーが驚くべきポテンシャルを発揮する。30センチはあろうかというウグイを突いてきた! これが1回目キャンプだと考えると鮎喰川の魚たちは夜も眠れないだろう。
まっさーのようにすでに潜って突いてが最初から出来る子もいるが苦手な子もいる。
ゆうゴンは潜れるようになりたいと魚がいっぱいいると教えてもらった浅瀬の岩影に何度も挑戦した。潜る度に呼吸の仕方、シュノーケルの使い方が段々上手くなっていく。20回ほど挑戦したとき岩影の魚群が見え、シュノーケルをつけながら「見えた!」と叫んでいた。あの笑顔は忘れられない。
遊びから戻り、帰る準備をして十角に集まる。遊びに行く前は生き生きとしていた川ガキ達は皆疲れきって放心状態だった。
全員ででキャンプ地の片付け、清掃をして解散の時間。FDサンの合図でしめくくる。
「散っっ!」
初めての散はぎこちなさバツグンだった笑
川ガキ達はそれぞれ親のお迎えやバスに乗って帰って行き第一回キャンプを無事終えることが出来た。
次のキャンプ地は穴吹川だ。穴吹は突きで魚を獲ることが禁止されている。川の水がめちゃくちゃきれいな分、流れ、潜りなどほかの遊びで存分に楽しめる川だ。4回目研修で行った沢登りは特に穴吹のきれいさを楽しめるから是非川ガキ達と一緒に行ってみたい!
楽しみだなぁ


Dfd6918319a048f0bbabae2e6ed9bd74


238657afd18045039d3861a570669872


| コメント (0) | トラックバック (0)

18期川の学校 第五回スタッフ研修

はい!またまた10期卒業生のとくまです!

6月9日から10日に第五回目研修をしました!
これが子供と遊ぶまでの最後の研修となりました。いや〜いい研修ができた。
【1日目】
いつも通りによしべー に集合して最後の研修に向けての積み込みをしました。
もう5回目の研修ってことでスムーズに積み込みを終わらして、さっそく川に出発!
今回のキャンプ地は1回目研修と3回目研修で行った鮎喰川です。

河原についてキッチンマーキー、備品テント、10角テントの設営を今まで以上スムーズに且つスピーディーに設営することができました。
そして、川に入る装備に着替えて川へ出発!したいところですが、今回はなんと伊勢達郎さんのお話しを聞くことができました!
達郎さんのお話しでは、子供とどのようなコミュニケーションを取ればいいのか、どのような声かけが大事か、自分の発している言葉はどのように伝わるかなど子供との関わり方を改めて感じさせられるお話しでした。
そして!ついに川に入ろう!
1日目は潜り&カヌーの苦手克服をしました。

潜りの時間では4回目研修時に沈められてなかったスタッフが沈め愛させられました。
そしてそして!なんと!すっぽんをのんが取ってくれました!
これの調理はまた夜に👍🏻
1日目の川の感想はとりあえず魚が多くて、突きすぎてまうぐらい突けてしまいました!

本部に戻ってキッチンさんの美味しい晩御飯を食べたら、お待ちかねの18期のスタッフTシャツが配られました!
今年は川の学校らしい深緑色のTシャツでシックな感じです!

そして子供の発表があり、川の学校が始まるんだという実感がさらに湧いてきました。
そして子供の共有、悩み解消などいろいろ話し合いました。
話し合いが終わり、夜の時間でついた魚たちの調理、やっピーによるすっぽんの捌き方講習をして美味しくいただきました!

【2日目】
2日目は朝から陸での苦手克服をしました。
各々ロープワークや釣りの仕掛け、刃物の研ぎ方、魚の調理の仕方などなど練習しました。
そして朝ごはんを食べて、着替えて何をするのかというと
第1回鮎喰川杯の開催です!!
簡単に説明すると潜り、ロープワーク、釣りを制限時間内にこなしていく&ポイントを稼ぐというものです。

1時間の間に1番多くのポイントを稼いだのは、、、、、かとちゃんです!!
かと様と呼ばしていただきます。笑

雨が降るかもしれないのでやっピー判断で先に積み込みをして、研修を続けていると案の定大雨が降って雨の日の撤収の仕方まで研修することができました。

そしてよしべー に帰って振り返り!
今回が最後の研修ということで学びも多くて、5回目研修でここまで川に入ったのは初めてらしいので川遊びは洗礼されたスタッフが育成されていると思います!!
さて、次回は本番1回目で子供が来ます。
しっかりゴンとサンが考えてくれた研修をこなしたという自信を持って子供達を迎えたいと思います!!


00b039c01d914db8a54260db86a52ca4


92b7688a932841fb9612442ce0e31d63


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ