« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月15日 (金)

野田知佑 新刊『川の学校』サイン会のお知らせ

みどりさん(野田さんの助手さん)から徳島で行われるサイン会のお知らせです。

 * * * * *
先日からお知らせしている
野田知佑校長の新刊『川の学校-吉野川・川ガキ養成講座-』のサイン会を、

来たる7/1(日)、徳島そごう紀伊國屋書店で開催します。

日時:7月1日(日)14~15時
場所:そごう徳島店8F 紀伊國屋書店内 イベントコーナー

久しぶりの方も、この前会った方も、
ぜひぜひ野田に会いに来てください!
野田もとても喜びます!!

興味をお持ちの知り合いの方にもお知らせください。

 * * * * *


野田さんの新刊『川の学校』には、1~11期までの川ガキがたくさん登場しています!
11年間の川の学校であったおもしろエピソードも満載です。
川の学校をよく知らない方も楽しく読めること間違いナシです!
サイン会もどうぞお越しください!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

第12期第4回目研修(5/26-27)穴吹川レポート

今回は川の学校4期生のたいじゅがお送りします。

四回目スタッフ研修は四国一の清流穴吹川で行われました。
小畠家に集合し2tトラックと今にも廃車になりそうなボンゴに
道具を積み込みいざ穴吹川に出発。

キャンプ地に向かう途中穴吹川にかかっている橋を渡ると、
みんな一斉に「水キレー!!」なんて言ったって穴吹川ですから。

キャンプ地で今回初参加の保護者会キッチンスタッフのゆみさんらと合流。
到着すると目を見張るような川の前に現実逃避したくなるような階段。
でもこの階段をクリアしないことにはお昼ご飯が食べられないのでみんながんばります。

お昼を食べた後は、神社に御参りし白人の瀬に移動。
どんな遊びができるのかなどの下見と潜り、沈めあいなどの研修。
川を登りながらも魚を見ると取りたくなり、いつの間にか手掴みで魚を採っていました。
ぼくもクロオビもあさだも初めて魚を手掴みで採りました。
見た目は大人でもみんな川に入り魚を見ると子供へと変身。
これが川のよさなんです。

続いて淵に行き潜ってみると魚がいっぱい。
このすばらしさは潜ってみないと伝わらないのが残念。
遊んでばかりのようですが、これも研修のうち。
川の渡り方や淵では子供がいることを想定し、スタッフ同士で沈めあい。
急に沈められるとあせりましたが、いい体験をすることが出来ました。
ただ少し寒くてあまり川に長い間つかってないのが…

キャンプ地に戻ると、たー坊、はな、つっきーが合流。
晩御飯までにオキバリ、うなぎ筒を仕掛けます。
仕掛けに行く途中たー坊が待ちきれなかったのか着替えずに川にダイブ。
あせらなくても川は逃げませんよ。

美味しいご飯を食べた後は、子供たちにプレゼントするえび網作り。

その後、ロープワークや焚き火など
自分の苦手なことを得意なひとにアドバイスをもらいながら自主練習。

体調の優れないヒカルはテントへ。
焚き火が苦手だと言って三つも四つも小さな火を作ったり、
マシュマロを焼いて食べたり、焚き火をつなげようとしたり、
星を眺めながらお話したりして夜は更けていくのでした。

二日目朝はまず昨日仕掛けたオキバリをチェック。
しかし、夜のうちにヤッピーが掛かったうなぎを食べてしまったのか無念の坊主。

気を取り直して朝食後はははも参戦し白人の瀬で見釣り&釣り
少し魚のサイズは小さく、数が少ないけどヨシノボリなどがほぼ皆釣れました。
さくらは釣れなかったようでしたが、理由は簡単。
コンタクトを忘れて魚が全く見えていませんでした。忘れ物には気をつけましょう。

サブちゃんは大きなカマツカを踏んで手掴み。
そのカマツカはバケツの中で見釣りで釣られていました。

昼食までに獲った魚を料理。
すべて美味しくいただきました。

美味しい昼食を食べた後は、釣りと潜りに分かれて自分の苦手なことを練習。
みすずんは包丁で手を切って縫ったらしく
一日目は水につけるのを控えていましたが、
くま医師の診断により大丈夫だろうということで川に入りました。

潜り班にはバンダナを巻いたワニと黒メガネのワニが出たり、
練習しながらもしっかり楽しみました。

少し気温も上がり釣り班からすると潜り班はうらやましかったみたい。

遊び終わると着替えて撤収。予定時間の15分前に片付け終了。
やれば皆出来るんです。

現地で反省会。
はははや経験スタッフからは厳しい声があがりましたが、
本番までまだ少しですが時間があります。
本番まで修正できることは修正できるように各自がんばりましょう。

帰りの車の中では皆「アイスが食べたい」。
初日は25度だったのに対し二日目は27度まで上がっていました。
初日の潜る時に気温上がってほしかった。

一泊二日と短い期間でしたが、いい研修ができました。

残すところ研修もラスト一回
次回僕は参加できませんが中身の詰まった研修が出来るようにしましょう!!

pencilたいじゅ(4期卒業生、12期スタッフ)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

今年もやるよ、同窓会!

こんばんは。
4期卒業生、えいです。

昨日はある沢を登ってみたよー。
まだちょーーっとだけ沢の水は冷たかったけど、もうすぐです!!
今年もやってきます!夏!!!

というわけで。
今年もやりますよ、同窓会。
冷たい水と(もしかしたら暑すぎてぬるいかも)、
青い空と(みんなの日ごろの行いが良ければ晴れるでしょう)、
愛しい愛しいたき火のにおいが待ってますよー。
ほらほら、想像しただけでヨダレでちゃうでしょー。

今年もみんなでやりましょう!
みんなが来てくれて、みんながちょいちょい手伝ってくれて、だから成り立つ川の学校全体同窓会です。
元気な顔したみんなに会えるの、楽しみにしてますよん。

とりあえず何人かで日程きめチャイました。(勝手にゴメンナサイ)
2012年8月21日(火)~23日(木)
はい、メモ、メモ!
1日目は準備になるかもしれませんが、まーまー予定あけといておくんなまし。

詳細まだ決まってないんで、場所とか費用とか未定ですのであしからず!
ゆるしてねベイベー。

詳しいこと決まり次第、ブログにあげますので要チェケラですよ、おねーさんおにーさん。
『同窓会企画したいぜ!』『ここで同窓会やりたいぜ!』などなどアツい想いをお持ちの方、
たくや(1期)、おけいはん(1期)、えい(4期)あたりに連絡くれると嬉しいよー。
コメント欄でもいいのよー。
他にも『手伝うぜ!!』って何人も聞いてます。
しゅう、ゆうと、るな、さき、鉄平、あき、くらけんあたりかな。ありがとう。

『事前のお手伝いできないわ』『当日は行けないけどお手伝いしたいわ』という子も、ご心配なく。
みんなでいっしょにやるのが同窓会。
「何にもできない」なんてことないのよー。

それから!
このブログを見てくれてるスタッフのおねーさんおにーさん
あなた方に会いたがってる川ガキが全国にごまんといるのよー。
放流した川ガキに会いたいでしょ!?
大きくなった川ガキに(身長だけじゃないんだからね)、お仕事や学校なんて放っておいて、会いに来てくださいよ。
お仕事はサボってもいいけど人間関係はサボっちゃだめでしょ。いいこと言うでしょ。でしょでしょ。
というわけで、待ってます!

今年も吉野川のどっかで遊ぼうね。
徳島が遠い子は今からお小遣い貯めておくんだよ。
みんな来ちゃいなよー!

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »