« 10期 研修レポート 7 | トップページ | 10期 研修レポート 9 »

2010年6月11日 (金)

10期 研修レポート 8

さぁやってきましたよ!川の学校10期スタッフ研修4回目!
今回の舞台は穴吹川。お届けは川ガキの為に大学休学中のクロでございます。
さて天気が心配される中で朝10時に小畠家に集合。積み込みはスムーズに終了。
みんなの積み込みのスピードと荷物の少なさのおかげやね。
目指すは穴吹川「白人の瀬」いざ行かん!と思いきや雨が心配だからキャンプ地変更。
「白人の瀬」の手前の「ブルーヴィラ穴吹」のキャンプ場になる。
透き通った綺麗な川と景色の中で長い階段に息を切ら しながら荷物を下ろし設営完了。
おいしいお昼ご飯を食べて遊び研修の始まり始まり~!
8079
今回のキャンプ予定地だった「白人の瀬」へ。うち自身穴吹川は7年ぶり。
川ガキの時に遊んだ頃の風景が蘇る。
テントを張った場所、ドラム缶風呂を置いていた場所、全部が懐かしい!
みんなのテンションも上がってきた中で本番の時の本部の位置、子供たちが寝る場所などを確認。この場所でテントの中で寝てたら地面から足を掴まれたという妙なエピソードを聞きつつ川へ。上 流から下流までみんなで見て、それからそれぞれの課題に取り組むスタッフ達。今回は主にシュノーケリングと釣り。潜った先にでかい魚がいたことで興奮する元川ガキスタッフ。未だ川で魚を釣ったことがなく今回も釣れなかった坊主頭。その横で入れ食いの如く魚を釣る今回のもう一人のブログ執筆者。遊びつつ学びつつ楽しん だ研修でした。
キャンプ地に戻って釣った魚をさばいてから揚げにしたり、夕食後はヤッピーのロープワーク講習があったり、一息つけるかなと思いきや、買い出しから戻ってきたチチハハがお堰の家に撤収を宣言。どうやらこれから大雨が降ってくるらしいとのこと。みんな必死になっての撤収作業。すごい。荷物が少ないってい うのもあるけど、めっちゃ早かった撤収でした。
お堰の家に着いてやっと一段落。着いたのが結構遅い時間ということもあり、次の日の予定を確認した後は自由時間。それぞれの話に花を咲かせつつ1日目終了。
 
 
Ac49  
研修2日目。朝食を食べた後、泳ぎたいというスタッフの要望から鮎喰川へ。
カヌー組と堰下組に別れて行動開始。カヌー組は沈脱や救助の練習、堰下組は潜りの練習などをして遊ぶ。さすがに雨が降っているからか川の水温が冷たく、唇真っ青で震えだす者まで。我らが大先輩拓也が雨が降っている中でも焚き火を起こし 、それに群がるスタッフ達。焚き火を起こした本人がありがとうと言われながらもはみ出される始末。結構みんな腹黒い?いや拓也で遊んでいるだけです。
お堰に帰った後はエビ取りにつかう網の竹を切りに行き、切った竹を綺麗に磨く。作業を終えお昼ご飯を食べた後は長めの振り返り。次の研修で最後という事を意識しつつ、自 分たちのやるべきことを確認し合った充実した話し合いでした。小畠家に荷物を下ろし解散~。研修もラスト一回!気合いを入れて頑張っていきます!

« 10期 研修レポート 7 | トップページ | 10期 研修レポート 9 »

第10期川の学校       」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013933/35121320

この記事へのトラックバック一覧です: 10期 研修レポート 8:

« 10期 研修レポート 7 | トップページ | 10期 研修レポート 9 »