« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月11日 (木)

10期・川の学校スタッフ&高校生スタッフ募集

みなさんこんにちは。

今年も「川の学校|川ガキ養成講座」が始まります。

それにともない、10期のスタッフ&高校生スタッフ、2つの募集がかかりました~

まだ参加されたことのない人、必見ですよ!

2010年は、雄大な吉野川に抱かれながら、川ガキや愉快な仲間と一緒におもいっきり川遊びしませんか??

Imgp1113  Imgp4960

●川の学校スタッフ

*川の学校スタッフとは?*

川ガキ達が川遊びをのびのびとできるように、キャンプや遊び場でのサポートを行う。

(具体的なスタッフの役割:川ガキたちととにかく遊びまくる!、備品の管理、食事をつくる、遊び場の確保・下見、キャンプ地設営&撤収などその他諸々)

*資格*

①川の学校の趣旨に賛同する18歳~30歳ごろまでの青年男女

②研修・本番全日程参加可能なこと

●高校生スタッフ

*高校生スタッフって?*

スタッフと同じ仕事をこなし、また川ガキのよきお兄さんお姉さん役として一緒に川遊びをするのが役割です。

*資格*

①高校1~3年生の川の学校卒業生

②研修から本番まで全日程参加できる人(ただし基本は学業を優先すべし)

③意欲的な人大歓迎→「魚取りにおけるおれさまの奥義を川ガキに伝授するぜ!

」や「あこがれのスタッフになってみたい!」などなど。。。

Imgp4983

応募締切は、2月28日(日)まで!

合否がわかるのは3月15日(月)です。

参加申し込み・研修&本番日程の詳細などは、

下記の川の学校HPをご覧くださいw

http://www.yoshinogawa.info/school/

by.おけいはん

| コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

川ガキTシャツロゴ急募!!!

川の学校事務局からお知らせです!

知っている人も多いと思いますが、われら川ガキの辰野さんが運営している「mont-bell」で川の学校Tシャツが販売されています。

今回そのTシャツのロゴをもうひとパターン作る計画が上がっているそうです!そこでこのロゴを川ガキに考えてほしいと事務局のハハから連絡がありました。ということで、川ガキ作のロゴ募集したいと思います。

「川ガキTシャツロゴ急募!!!」概要

“条件”

①川の学校をイメージすること

②イラストは白黒

③ロゴが入る場所→Tシャツの背中・前の胸(小さく)

④送り方は写真を撮ってデータにするか、FAXで送ること

“締め切り”

2月7日(日)

“応募先”

川の学校事務局 小畠幸子 

bata2@md.pikara.ne.jp

088-631-3757

※名前・住所・TELも一緒にそえて送ってね。

ちなみにTシャツのロゴはあくまで試作品としてつくるそうなので、まだ商品化されません。(しかし!と、もし採用されればmonbel商品化!一躍ときの人となること間違いなしでしょう。)

採決は締め切り後の会議によって決まるそうです。

「われこそは!」という絵描き川ガキの応募待ってます♪

以上。

| コメント (0)

10年目の123と川ソング♪

先週の23日、徳島で「10年目の123」というシンポジウムが開催されました!

Imgp5694

(23日朝、河川敷にて)

前の記事でもあったとおり、今回のイベントでは川ガキと加藤登紀子さんが一緒になって歌うという一大イベントがお待ちかね!

そのために集まった川ガキ&スタッフはなんと60人近く!

よくもまあこんなに。。。と感心するほど大勢が集結しました。

久しぶりに会うみんなは大きくなってたり、誰かわからんくなってたりしたなぁ。笑

Imgp5726 

さて、午前中あつまった川の学校メンバーは、まず全員で歌の練習をしたね。いままでの事前練習に参加していたメンバーを筆頭に元気よく歌います。みんな生き生きとした歌声でいいなぁ。

次に、加藤登紀子さんと舞台で歌のリハをすることに。練習以外にも、本番での細かい部分を決めたりしました。初めて間近でお会いしたけれど、登紀子さんはとにかくエネルギッシュな人でした!声のハリや凛としてる姿は、かっこいいの一言につきます。一緒に歌っていて、そのエネルギーをじかに感じることができました。

リハが終わると昼食タイムです。

川ガキのみんなは元気いっぱいだから、ご飯食べ終わったあとも遊んでたね。すばらしい!わたしなんて、ご飯食べたあと即寝やし。笑

Zzzz...

そしてお昼ご飯も終わり、いよいよシンポジウムの始まりです。

Imgp5746

はじまってしばらくしたとき、なぜか川ガキ達は会場の外へと移動するように指示がだされました。

理由もわからず「本番前の最終練習かな」と思っていると、実はそうじゃありませんでした。なんとそのとき、キャパ800人の会場に、1000人近い人が来ていたそうです。川の学校関係者は席をゆずるためにお外へ。それ以降のシンポはみませんでした。・・・仕方ないけどね!そのあいだみんなで遊んだからいいけどね!・・・けど、やっぱ残念じゃー・・。笑

なので出番が来るまでみんな遊びます。外やロビーでスタッフとじゃれあう川ガキもいたり、控室でボーとする子もいたり、みんな思い思いにくつろぎます。川ガキたちが集まると、どこかスローな時間が流れるね。とても心地いいです。

Imgp5730 Imgp5755

Imgp5770

(控室の風景)

そしていよいよ本番、ステージへ。加藤さんが「Seeds in the fields」を歌ってる途中で舞台の両脇から川ガキたちが登場し、一緒に歌うという演出から始まりました。1000人ちかい人たちを前に歌います!「緊張するかな?」って考えていたけれど、不思議とそれはなく、みんなもリラックスした雰囲気でうたっているようでした。

そして次の曲は「川ソング」

以前にも一度加藤さんと川ガキが一緒に歌う機会があったのですが、そのときにみんなで作った曲がこれです。「♪川はわたしの、おべんとー☆」っていう歌詞も、最初ほど恥ずかしがらず言えた。つもり。笑

このへんから体もほぐれてきて、みんなかなりノリノリになってきてたなぁ♪

そして最後は「生きている吉野川」を歌いました。いつのまにか両側のひとと肩をくんだり、体全体でリズムをとったりとみんなで一体となってたね。

わたしは歌うことがこんなに気持いいということを初めて知った気がします。そしてそれ以上に、みんなとこの瞬間を共有できたことが最高にうれしかったよ。普段は離れたところで生活している川の学校のみんなだけれど、ほんとうは全員が一つであることを再確認できました。

いつかまた「集まるとき」に、みんなでひとつになることをこれからも楽しみにしてるよ。

そして・・・

今回の本番前にインフルになって欠席した2期ことこ!!!

体調の方はどう?一緒に歌えなかったのが、とても残念でした。本番までの練習で一番の引っ張り役だっただけに、参加できないと聞いたみんなも衝撃をうけてました。一緒に歌いたかった!って言っていたよ。みんなことこの存在のおおきさをひしと感じていました。

123では無理だったけれど、また次の機会で一緒に歌いたいな☆

最後にこのような機会を与えてくださった、加藤登紀子さん、123関係者みなさん、家族、チチハハ、本当にありがとうございました!

Imgp5762

(加藤さんと記念撮影)

by.1期おけいはん

| コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »